new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

A GUIDE to KUROISO(栃木県、黒磯。あたりまえに未来が生まれる町)

¥3,000 税込

送料についてはこちら

出版社:風旅出版 栃木県・那須塩原市にある黒磯(くろいそ)は、開拓地としての歴史を持ち、多くの旅人が訪れる町。そこには旅の目的地になる数々の個人店と、個人店の営みを通して「良い町」「良い生活」のあり方を模索する人々がいました。 その黒磯の魅力をまとめた一冊が、2022年からHuuuuが立ち上げた出版レーベル「風旅出版」の第1弾として刊行。 全国のローカルに足を運び、取材・企画・編集を行うHuuuuチームが1年間かけて現地を訪れ、取材を行いました。それぞれの価値観と美意識を追求する店主たち、黒磯の町の未来を考える人々へのインタビューを通して、「なぜ、黒磯のまちはこんなにも面白いのか?」を一冊を通じて紐解いています。 黒磯(くろいそ)は、東京から電車で約1時間20分ほどに位置する、栃木県・那須塩原市のなかの一エリア。個性的な店主たちのお店や、さまざまな取り組みに惹かれ、多くの旅人が訪れる町です。周囲には那須連山や那珂川があり、豊かな文化と自然が混ざり合っているのも魅力のひとつです。 しかし、今までは「知る人ぞ知る」地域であり、人々に愛されながらも、旅行ガイド本などで多くのページが割かれることはありませんでした。よって、1冊丸ごと「黒磯」をテーマにしたガイド本は、おそらく本書が史上初。これまで黒磯の本がつくられなかった理由は、その魅力を一言で語るのがとても難しかったからではないでしょうか。今回、風旅出版では、考えられる工夫をすべて注ぎ込み「ひとつの町の編集」に挑戦しました。 制作に先立ち、クラウドファンディングプラットフォーム『MotionGallery』でクラウドファンディングのプロジェクトも実施(現在は終了)。170名を超える支援者が集まり、その反響に私たちも驚きました。 私たちが黒磯の書籍をつくろうと思った理由は、クラウドファンディングのページにも書かせていただいています。「この町を一冊の本にしたい」という想いと、風旅出版のスタンスに多くの方が共感してくださり、制作する手にさらに力がこもりました。 https://motion-gallery.net/projects/kuroisobon ●風旅出版について 「風旅出版」を運営する株式会社Huuuuは、徳谷柿次郎率いる、ローカルに強い編集の会社です。Webメディア「ジモコロ」をはじめとした取材で様々な日本全国の土地に足を運び、多くの人の思いを取り上げ、言語化、アーカイブ化しています。 そんなHuuuuの企業理念は「人生のわからない、を増やす」。YouTubeやSNSなどを見れば、短い時間でも「わかった気」になれる現代ですが、それとは裏腹に、取材のために現地に向かう私たちはこう思っています。「知れば知るほど『わからない』が増えている!」。たくさんの「わからない」を胸にとどめ、「理解」への鍵を探すため、また遠方へ足を運ぶ。そんな非効率な営みのなかで掴んだものは、我々のかけがえのない財産だと感じます。 「風旅出版」の刊行物では、読者の方々のなかに、次に繋がる「好奇心の原資」が生まれるような読書体験を提供できればと思っています。