Spatz, Table Sandpiper S
new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/12

Spatz, Table Sandpiper S

¥20,350 税込

送料についてはこちら

  • BeigeWood(S)

折りたたみ式のフィールドテーブル。ドイツ産のブナ材を採用。天板はロール式でサイズが3モデル。Sサイズはサイドローテーブル、MサイズとLサイズは、天板サイズは同サイズだが、天板の高さが異なる。Mサイズはローテーブルの高さ設定で、Lサイズはノーマルのテーブルの高さ設定となっている。 折りたたみ時に収納できるバッグ(ストラップ付)が付属する。 サイズ:57cm×45cm(天板)、高さ 35cm ■素材: フレーム/天然木 ラッカー塗装 金属パーツ/スチール粉体焼付塗装 ■重量:4.4kg(本体のみ) ■生産国:中国 ■付属品:収納バッグ ※海外の提携工場での製造工程・輸送中に発生する多少のキズ・汚れ、箱潰れ、また天板の多少の歪みは返品交換対応をお断りしております。 【Spatz】 1935 年にスイスで誕生したテントブランド『SPATZ(スパッツ)』。アウトドアの聖地スイスで 80 年以上にもわたって愛されているブランドは創設者のハンス・ベールマン(1912-1999)がボーイスカウト時代に自ら設計し、制作したテントからスタートしました。 親子 3 世代で愛用するテントが存在するのは歴史あるブランドならでは、赤いタペストリー型のスパッツロゴは、キャンプシーンに欠かせない象徴として愛されています。 そのファニチャーラインが 2021 年日本でローンチ。最初のラインナップはフィールドチェアとテーブル。 ●フレームにドイツ産のブナ材 フレームに使用される木材はドイツ産のブナを採用。冬が長い地域では木目が詰まった堅木 ( 強度の高い ) に成長する。さらに FSC 認証の森林から切り出された材を採用。 ●環境に配慮したパウダーコーティング 金属パーツは溶剤を使わないパウダーコーティング(粉体焼付塗装)を採用。環境に配慮した仕上げを採用。