NEWS

1/29 石川直樹 8000m×6座 ヒマラヤ連続遠征報告会&トークショー at Purveyors KIRYU HQ

<写真家・石川直樹 氏>は、2022年4月から10月にかけて異邦の地、ヒマラヤへ通い続けました。


「自分には残された時間がそんなに長くない気がします。」

そんな言葉を自身のSNSに残すほど、ある種狂気的にヒマラヤを目指し続けた同氏。
ネパール、パキスタンにまたがるヒマラヤ地域には8000m級の山々が聳え立ち、4月ダウラギリ(8167m)、5月カンチェンジュンガ(8586m)、7月K2(8611m)+ブロードピーク(8051m)、
8月ナンガパルバット(8126m)、9月マナスル(8163m)と、6つもの8000m峰に立て続けに遠征。

雪崩で撤退を余儀なくされたナンガパルバットを除いて5つの山の頂上に立つことに成功しました。
「風が荒れ狂う、しかし静かな頂上」
と同氏が例える今回の登頂劇を、写真や動画を用いる報告会。


今回の遠征で撮影した写真群の中より選定した写真集や、限定コラボレーション商品も販売いたします。

また、山で見た二度とは出会えない景色や美しいものを拾い集めるように写真に収め、テキスタイルに落とし込むことで自身の山行記録を残し、ハンカチをメインにリリースする<MOUNTAIN COLLECTOR(マウンテン コレクター)>のPOP UP(1/28-2/5)も同日開催いたします。


1/29は、MOUNTAIN COLLECTOR ディレクター・山岳収集家の鈴木 優香 氏も在店いたします。
トークショーは事前予約制で定員になり次第締め切りとさせていただきます。当日限定のライブやスパイスカレープレートなどもお楽しみいただけます。

本イベントを記念して、今回の遠征で撮影した写真群の中から選定された写真集の販売を行います。
また、CALM & RIDE とのコラボレーションで同氏の写真がジャケットの背面にプリントされたアノラックジャケットを限定販売いたします。 
(数量限定のため、当日整理券を配布いたします。転売防止のため購入者の方々には連絡先をご記入頂きます。予めご了承ください。)

当日、会場ではお食事やお飲み物も楽しんでいただけますので是非ともご予約ください。

*開催日時
2023年1月29日(日)

17:00:開場

17:15:スペシャルグッズ販売、写真集販売

17:50:Ishika ライブスタート

19:00 : 石川直樹 報告会

20:30:アフタートーク
 インタビュワー:小林 宏明(Purveyorsオーナー)、川田 友広(Mountain Scope代表・フリーランスPR)
ゲストスピーカー:鈴木 優香(MOUNTAIN COLLECTORディレクター・山岳収集家)

21:00:終了
*数量限定の限定商品を販売するため、整理券を15:00から会場にて配布します。
ご購入希望の方は、事前予約の有無関わらず整理券を取得することをおすすめいたします。

*入場料金・定員
入場料金 ¥1,000(1ドリンク付き)
定員:80名
*事前予約制とさせていただき、定員になり次第締め切らせていただきます。
*料金は当日Purveyors桐生店にて受付・お支払い(現金のみ)をお願いします。

*会場
Purveyors(パーヴェイヤーズ)
〒376-0035 群馬県桐生市仲町2-11-4 Tel. 0277-32-3446 

*フード・ドリンク提供
GASTERRO(ガステロ)https://www.instagram.com/gasterro2021/

*事前予約方法
ご予約フォームにご記入・送信ください。
https://forms.gle/S4hkoEdM2PBRKgjW8

*注意事項
・17時15分より販売するアイテムに、石川氏のサインを入れていただくことができます。
・コラボレーションのアノラックダウンジャケットは、数量限定の受注販売となります。
ご希望の方は当日お支払い・後日発送となります。石川氏のサインご希望の場合もお受けいたします。
・アフタートークの質疑応答は20時30分までとさせていただきます。
・1ドリンク付き。無水パキスタンカレー(¥1,000)を当日限定で販売いたします。(別途料金)
なくなり次第終了のため、事前にご予約される場合はご予約フォームにご記入ください。
 
【お問い合わせ先】

Purveyors
TEL:0277-32-3446

[email protected]

石川 直樹(写真家)| Naoki ISHIKAWA

1977年東京都渋谷区生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。
人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。

2008年『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により
日本写真協会賞新人賞、講談社出版文化賞。
2011年『CORONA』(青土社)により土門拳賞。
2020年『EVEREST』(CCCメディアハウス)、『まれびと』(小学館)により日本写真協会賞作家賞を受賞した。
著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)、
『地上に星座をつくる』(新潮社)ほか。

主な個展に『JAPONÉSIA』
ジャパンハウス サンパウロ、オスカーニーマイヤー美術館(ブラジル/2020-2021)。『この星の光の地図を写す』水戸芸術館、新潟市美術館、市原湖畔美術館、
高知県立美術館、北九州市立美術館、東京オペラシティアートギャラリー
(2016-2019)。

『K2』CHANEL NEXUS HALL(東京/2015)、『ARCHIPELAGO』沖縄県立美術館(沖縄/2010)など。
作品は、東京都現代美術館、東京都写真美術館、横浜美術館、沖縄県立美術館等に収蔵されている。
最新刊に、コロナ禍の東京・渋谷を撮影した『STREETS ARE MINE』
(大和書房)など。
2002年 早稲田大学第二文学部卒業
2005年 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程修了
2008年 東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了(博士:美術)

HP:NAOKI ISHIKAWA WEB SITE http://www.straightree.com/
Instagram:@straightree8848 https://www.instagram.com/straightree8848/?hl=ja

イベント限定プレート
<パキスタンカレー> ¥1,000-

水を一切使わない無水カレーです。ふんだんに鶏のモモ肉を使用したスパイス香るカレー。山椒をかけるとガラリと味が変わって2度楽しめます。付け合わせの紫キャベツのアチャールも相性バッチリ!

*限定数のみの販売となりますので、売り切れの際はご了承くださいませ。事前のご予約をおすすめいたします。

*フード・ドリンク提供
GASTERRO(ガステロ)https://www.instagram.com/gasterro2021/

石川 直樹 写真集・著書本 各種も販売いたします。
イベント申し込み・当日ご購入のお客様は石川氏のサインを入れていただくことができます。

「Kangchenjunga」¥9,900

表参道「GYRE GALLERY」で12月17日より開催予定の石川直樹写真展「Dhaulagiri / Kangchenjunga / Manaslu」に合わせ、創刊された写真集。
ヒマラヤ山脈の東、インド・ネパール国境にある難峰で、世界第三位の高さを誇るカンチェンジュンガ。
山麓の街であるダージリンから8586mの山頂に至る過程で撮影された写真群から成る、大判の写真集です。

デザインを担当してくれたのは、自身がアーティストとしても活躍しているグラフィックデザイナー、加瀬透氏。
本来内側にくるべきノドの部分を外側にし、余白を多く設けることで白銀の世界を表現するなど特異な造本設計が施されています。 これまでの石川氏の作品集とはまた異なるラディカルな仕様の一冊となりました。 カバーは背面部分に付属する丸タックで留めることが可能。

著者:石川 直樹
アートディレクター:加瀬 透
出版社:POST-FAKE
刊行年:2022
サイズ:400mm×302mm
ページ:120P
言語:日本語・英語
状態:新刊・カバー付き

NAOKI ISHIKAWA × CALM & RIDE
NICE AND COZY DOWN ANORAK LIMITED EDITION

当日ご試着いただき、数量限定でご注文をお受けします。
2月末〜3月上旬頃の発送予定。
納期が前後する可能性もございますので、予めご了承いただきご注文ください。

ご希望の方へは、石川氏のサインを入れて発送いたします。

Color:SAGE

Photo:「Peak from K2」NAOKI ISHIKAWA

Size:M,L
Price:¥52,800 tax in
*開催時に受注後、2月末〜3月上旬発送予定

2022年に本格的に始動した、CALM & RIDEの話題となったアノラックダウンジャケット。Mサイズはリリース1ヶ月で完売してしまったほど。
今回イベントのために追加生産します。
当日ご試着いただき、数量限定でご注文をお受けします。2月末〜3月上旬頃の発送となります。
サステイナブルで高品質なALLIED FEATHER & DOWN社のダウンを封入したゆったりめのダウンアノラックジャケット。
着脱しやすいサイドファスナー付き。
背面にそれぞれカラー別に石川氏の写真を
落とし込みました。

【素材】
メインファブリック:東レAIRTASTIC(R) 
軽量リップストップナイロン(20デニール)
ライニングファブリック:旭化成IMPACT(R)超軽量ナイロン(10デニール)

中綿:ALLIED FEATHER & DOWN 700FP 
ホワイトダックダウン170g

【CALM & RIDE 】

静寂を聴き、静寂を纏う。
一縷の恐怖を糧に心が走る。
森の中、風のない稜線、すべての音をかき消す川の流れ、
自然に身を置き感じることはいつもその衝動とも取れる疾走感だった。
静寂から生まれる、疾走感を。
Calm and ride.

僕らはその疾走感を求め、また旅に出る。

HP:CALM & RIDE
 https://calm-ride.inc/
Instagram:@calm_and_ride https://www.instagram.com/calm_and_ride/

NAOKI ISHIKAWA × CALM & RIDE
NICE AND COZY DOWN ANORAK LIMITED EDITION

Color:BROWN

Photo:「K2 from Broad Peak」NAOKI ISHIKAWA

Size:M,L
Price:¥52,800 tax in
*開催時に受注後、2月末〜3月上旬発送予定

Color:BLACK

Photo:「Kanchenjunga」NAOKI ISHIKAWA

Size:M,L

Price:¥52,800 tax in
*開催時に受注後、2月末〜3月上旬発送予定

*Ishika (Artist)17:50〜Live

”人はそれぞれの景色を背負って生きていると感じます。
僕は20才でアイルランドに渡りいろんな景色を見てきました。
音楽は僕をいろんなところに連れて行ってくれました。
バスに乗ってひとり旅をしてた時の気持ちは色あせて
しまった。
ただあの景色が今の自分を作ってくれたことは感じています。
音楽はただそこにあって僕を受け入れてくれました。
そんな僕の感じたことの破片を、僕が作る音から感じて
もらえたら。
そしてその音があなたの景色に共鳴することがあれば
嬉しいです。”   
Ishika はギタリスト高橋創のソロプロジェクト。
7年間アイルランドで伝統音楽を演奏。
2017年末に帰国後、アイルランドで過ごした日々から
自分の音楽を作っていく意味を感じるようになり、
オリジナル楽曲を交えたアコースティック・ミュージックを
作り出している。  


HP:Ishika https://ishikamusic.com/
Instagram:ishikamusic_2022 https://www.instagram.com/ishikamusic_2022/

【1/28(土)-2/5(日) MOUNTAIN COLLECTOR POP UP概要】

開催日時:1/28(土)~2/5(日)
11:00-22:00

*1/30-31は会場定休日のためお休みとなります
会場:Purveyors


1月29日(日)は、MOUNTAIN COLLECTORディレクターの
鈴木 優香氏が在店。
石川 直樹氏の報告会アフタートークにもゲストで登壇します。

<MOUNTAIN COLLECTOR>

山で見た景色をハンカチに仕立ててゆくプロジェクト。二度とは出会えない美しいものを、拾い集めるように
写真に収め、テキスタイルに落とし込むことで自身の
山行記録を残しています。
POP UP期間限定でカーペットやワッペンの展開もする予定です。


HP:MOUNTAIN COLLECTOR https://www.mountaincollector.com/
Instagram:@mountaincollector https://www.instagram.com/mountaincollector/